レビューぴあTOP > OGRE YOU ASSHOLE
OGRE YOU ASSHOLE

OGRE YOU ASSHOLEのレビュー一覧

  • レビュー投稿数:4
『OGRE YOU ASSHOLE』の公演の感想やコメントを投稿しよう!
レビューを投稿する

OGRE YOU ASSHOLEの年末リキッドワンマンは今年で3年連続ですが、年を経る毎にライブの完成度とお客さんの歓声の大きさが高まっている気がします。
ライブは新曲2連発でスタート。「ムダがないって素晴らしい」や「見えないルール」など、ここ最近の人気曲と新曲を挟みながら進行していきます。個人的に、アフロビートの新曲が印象的でした。
後半は「ヘッドライト」→「アドバンテージ」という、2年前のワンマンを踏襲した流れも。ちょっと今のオウガのモードとは違うかな?と思いつつも、これはこれでバンドの成長を感じるシーンではありました。
最後は恒例の「ロープ」で締めるか…と思いきや、更にもうひとつ新曲を披露。清水さんがベースを弾かずシンセを操る、エレクトリックな楽曲。新曲はどれも新しい手法を取り入れつつ、オウガらしい”ミニマルメロウ”な感触は変わらない、「進化」と「継続」の両方を感じさせるものでした。
アンコールは「夜の船」でまろやかに終了。この曲のように、劇的ではないけれどじっくり、緩やかにバンドが次の段階に動き出しているのが分かるライブでした。2016年のオウガも期待大です。

このレビューにコメントする
yas_canさん[2件]
2015年12月27日10:32投稿
公演日 2015年12月26日(土)
会場 LIQUIDROOM

関連アーティスト

コメントする

※一度登録したニックネームは変更できません。
投稿者名*必須
コメント内容*必須
利用規約
投稿する

良かった。以前に聴いたのは何年前だろうか。渋谷のクワトロでやった時だ。進化した気がする。

このレビューにコメントする
2013年12月28日22:04投稿
公演日 2013年12月28日(土)
会場 LIQUIDROOM

関連アーティスト

コメントする

※一度登録したニックネームは変更できません。
投稿者名*必須
コメント内容*必須
利用規約
投稿する

コメントする

※一度登録したニックネームは変更できません。
投稿者名*必須
コメント内容*必須
利用規約
投稿する

ゲストは曽我バン。のっけからギターをギュイギュイならしまくり、曽我部さんのまっすぐな歌声が胸に届く。Voだけでなく、4人で歌う、その姿はホントに音楽を楽しんでるんだなと思った。
正直全く聴いたことが無かったバンドだったが、曲もいいし勢いだけじゃなくてちゃんと演奏上手いし、またひとつよいバンドに巡り合えたことが嬉しくてノリノリになってしまった。曽我部さんのMC?も上手くて、観客も一緒になって歌って、楽しめる素敵なステージだった。満員電車の歌が心にグッと来た。

そしてOGRE YOU ASSHOLE。
幕が開くと、スモークがもくもく。ステージは深い霧に包まれていた。
メンバーは光と霧に包まれてほとんど顔が見えない。エコーかかりまくったサウンド。シューゲイザ―的と言ってよいのだろうか。
まず「100年後」から数曲。音の香りにゆらめいて、酔っ払っているようだった。
そこから、アレンジで初めなんの曲かわからないくらいの、他のアルバム曲を数曲を演奏。そして「100年後」へ戻ってくる。という構成。このあたりから、足と腰が痛いのが辛いのと、睡眠不足からの眠気で演奏から意識が遠のく。横になりたい衝動に駆られた。なんだか、布団にくるまって寝る前に聴きたいような音楽なのだ。この幽玄的な轟音の中で眠ることができたら、どんなに幸せな夢を見れるだろうか。そんな贅沢なことはできないので、なんとか耐えているうちに、「夜の船」、目が覚めてきたころに最後の曲になってしまった。「記憶に残らない」優しい音楽を奏で、本編が終了。
圧巻の演奏の余韻でボーっとしたままアンコールを求めて拍手していた。
アンコールは「ロープ」。
たった1曲なのだが、私の文章なんかでは全然伝えられない!なんかもう、とにかくすごいとしか言えない。体の芯に鳴り響くドラムとベース、ギターがかき鳴らされて、出戸の声が漂っていて・・・最後に高揚感の塊を頭にかぶせられた感じ。でした。これがグル―ヴ感ってやつか!
演奏終了後、帰って行く人たちが、口々に「すごい」と言い合っていて。
なんだか、夢のような時間だった。OGRE YOU ASSHOLE、最高にかっこよかった。

このレビューにコメントする
namyさん[1件]
2012年11月21日02:03投稿
公演日 2012年11月18日(日)
会場 ミナミアメリカ村 BIGCAT

関連アーティスト

コメントする

※一度登録したニックネームは変更できません。
投稿者名*必須
コメント内容*必須
利用規約
投稿する
ページトップ